如月のイシス at EDANE

月の女神と大神さん

The goddess of the moon
The god of Japanese wolf

月光の蝋燭

musimeganebooks.さんのpokuシリーズ

weltさんのsmall barにて紅を作らせていただく

poku越しに見えた世界

———————————————————————————————————

2017.2.25~3.12

如月のイシスat EDANE

如月は太陰暦で二月。言葉の発祥は「生更ぎ」。

草木が更生する気配をとらえた言葉です。

イシス(isidis)は月の女神で全ての生成変化の象徴だといわれています。

「如月のイシス」は女性の作り手がそれぞれの「月」を解釈し表現します。

Kitta/Naturally dyed fabrics and clothes

mushimeganebooks./Ceramics

Welt/Scent

トザキケイコ/Object

rinntohitsuji/Candles

———————————————————————————————————

初めて会ったのにずっと前から知っているような人。

初めて展示で参加させていただいたEDANEさんはそんな感覚に陥る場所でした。

これは私にとって最高の言葉なのです。

それぐらい居心地がよくてまたすぐにでも来たい場所。

在廊がもはや在廊でなく、目に見えぬエネルギーをいただき元気になって帰るようなところ。

お誘いいただいたEDANEさん、ご一緒してくださった作家さんみなさま、お越しいただきました全てのみなさま、この機会をありがとうございました。心よりそう思っております。

 

 


コメントをどうぞ