もろびとこぞりて

今年最後の展示のお知らせがこちらのサイトではできませんでしたが、陶芸家 石井啓一さんと坂田焼菓子店 よりちゃんとの展示が無事に終了致しました。出張oeuf coffeeにもたくさんの方にお越しいただきました。

お越しいただきましたみなさま、ご覧いただきまして本当にありがとうございました。または、クリスマスや大晦日にという方もいらっしゃいましたがお家で灯す蝋燭をお選びいただき本当になんと言っていいか、いつもこのあったかくなる気持ちを上手く表現する言葉が見つからないのですが、ただただうれしく、幸せだなと思わせていただきありがとうございました。

いつもはお持ち帰りいただく時までしか見れなかったのが、いまはinstagramなどがあり、灯してくださってる様子が様々な方のお写真で拝見でき、その度にまたまた幸せな気持ちにさせていただきました。今の世の中だからこそそういったツールがあり知れるんだなと不思議な気持ちと、わたしはそういったツールの活動がなかなか頻繁にはできないタイプの人間ですが、いいもんだなぁありがたいなぁと思いました。

今年後半は蜜蝋を仕入れにいく旅に始まり、駆け抜けるように展示や制作をさせていただきました。たくさんのお客様との出会いとまだ見ぬ自分との出会いと作り手の方々との出会いからのインスピレーション、このたくさんのギフトにまたお還ししていけるように2017年も日々精進していきます。

rinn to hitsuji(リントヒトスジ)の名前の如く、凛とした揺るぎない蝋燭の芯のように、そこに灯る一筋の光をまた人びとのもとへ届けられるよう前進できたらと思います。

2017年また世界中のどこかでみなさまにお会いできることを楽しみにしております!

 

rinn to hitsuji / 鈴木りえ

 

 

 


コメントをどうぞ