shimabara marked

春が近づくにつれ生き物たちがムクムクと動き出すように、わたしも動き出しています。1・2月はアトリエ大掃除や、模様替え、資料集めやアイデアをスケッチすることなど、制作以外のことに力を入れてきました。おかげさまで、3月からはまた制作に集中できそうです。

そんなときものすごくタイミングよく、マーケットにお誘いいただきました。久々の出店です。この機会にしか販売しない春めいた蝋燭もあるかも?!です。

注目は他の作家さん、出展者の皆さん。本当に活躍されてる方ばかりで、私も刺激を受けている大好きなみなさんです。そして大変お世話になっている方ばかり。たった一日にみんなが集まるなんて、こんなことできるんだって思ってしまいました。笑

今回の開催場所 Hyggeの空間がまたとても魅力的なので、場を楽しみに来られるだけでもおすすめです。

関西圏の皆様、お会いしておしゃべりするのを楽しみにしております。

詳細は以下です。

 

 

 

shimabara marked

 

島原のカフェ、Hyggeでマーケットを開催致します。

屋号がデンマーク語であることにちなんで、イベント名

はデンマーク語でマーケットを意味する「marked」に

しました。

日 時

3月7日(土) 11:0018:00

場 所

Hygge

京都府京都市下京区西新屋敷中堂寺町74

JR 丹波口 徒歩6分

 

 

AMETSUCHI(器)

有瀬 龍介(ドローイング)

陰翳(照明)

うんころもち商店(えちがわのりゆきの本とグッズ)

emiko ichijo(ニット小物&お直し相談)

木印(木工)

樹々丸(植物)

Soil(古道具)

rinn to hitsuji(キャンドル)

oeuf coffee(出張コーヒ)

はじめちゃん亭(食べ物)

Hygge(カレー、ドリンク、あっちゃんのお菓子)

 

 


コメントをどうぞ